人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美容に良い甘酒は、酒粕米麹どっち?

こんばんは!



しょこたんです




少し前から甘酒にハマっていて

米麹とお水で簡単に作れるので

私はヨーグルトメーカーを使って

作っています♫




甘酒は飲む点滴と言われるくらい

健康と美容に良い成分が沢山♡




栄養ドリンクとほぼ同等の成分が

含まれていると言われていますね!




含まれている成分としては、

 ビタミンB1,B2,B6

 必須アミノ酸

 ブドウ糖

 オリゴ糖

 食物繊維

 葉酸


があります!



ビタミンB群は脂肪燃焼の代謝を

助けるので基礎代謝が上がり

冷え性改善や体を温める効果を

高めてくれます!!




また、人間の体内では生成出来ない

必須アミノ酸を含んでいるので

新陳代謝を高めたり

血液の循環を良くしたりする等の

効果が期待できます!!




さらに肌に潤いを与えたり

シミやそばかすの原因にもなる

メラニンの生成を抑えたりする効果が

あるので美容効果もあります♫



ただ、これが当てはまるのは

酒粕から作られた甘酒ではなく、

米麹から作られた甘酒なのです!




美容に良い甘酒は、酒粕米麹どっち?_d0387731_08464262.jpg
↑以前に甘酒のワークショップに行った時の写真♡



もちろん、酒粕で作った甘酒も

栄養価は高いのですが

米麹から作った甘酒の方が

栄養価が高い!





また、酒粕自体にあまり味がないので

大量の砂糖!!を入れて甘くしている

というダイエットをしたい方には

好ましくない点が...




それに比べ、米麹の方は

発酵することによってできる

ブドウ糖自体が甘いので

砂糖は入っていないんですよね~♫




因みに、砂糖はただ太るだけではなく

大量に摂取することで

お肌の乾燥やシミそばかすにも

繋がってしまう怖い一面が!?




美容と栄養価のことを考えると

米麹の甘酒がオススメですが、

酒粕の甘酒には

たんぱく質やビタミンが

米麹の倍以上含まれているので

どちらも栄養価が高いことには

変わりありませんよ〜




スーパーなどで購入するときは

パッケージの裏を見て

「食塩、ビタミンC、ビタミンE

等の表記があるものは

添加物が沢山含まれているので

原料が「米麹」だけの商品を

おススメします♡



美容に良い甘酒は、酒粕米麹どっち?_d0387731_08461256.jpg



オススメレシピを1つご紹介♫


【米麹で作る はちみつ甘酒】

<材料>(4人分)

白米:1合
水:500ml
米麹:200g
はちみつ:適量
<作り方>
  1. 米を研ぎ、炊飯器に4合分の水(分量外)と米を入れお粥を炊く。炊けたら水を500ml加えて温度が60℃前後になるまで冷ます。
  2. 1.に米麹を割り入れて炊飯器の蓋を開けたまま布巾をかぶせて保温スイッチを押し、米の芯がなくなるまで8〜10時間おく。70度を超えないよう時々混ぜる。
  3. 甘みがでたらはちみつを加え混ぜ、濾しながらグラスに注ぐ。



SHOCO.


by coronary373_l15 | 2018-05-30 19:26 | 美容